人気のエリアで一戸建てを購入しましょう!

タイガースの地元で家作り

阪神間でも人気の西宮市は七園に代表される高級住宅地に加え、再開発が進んでいる阪急西宮北口やJR西宮など近郊など一戸建てを建てるのに優れた場所が満載です。そのため、自分の一戸建てプランにあった土地探しをするには適した街と言えます。

住環境の良さが人気

部屋

持ち家と賃貸

西宮市は、大阪と神戸のちょうど中間に位置しベッドタウンとして発展してきました。市内を鉄道網や道路網が南北に走り通勤通学に非常に便利なこと、文教都市に指定されており教育環境が整っていること、子育て支援が手厚いこと等、住環境の良さが高く評価され、西宮市は「住みたい街」として人気です。こうした人気により西宮市の人口は年々増えており、この傾向は続くと見られています。西宮市の持ち家率は51.5%で、そのうち一戸建ては58.4%を占めます。西宮市で一戸建ての人気が高いのは、住環境の良さ等の住みやすさを鑑みてここを永住の地として希望する人が多いからと考えられています。ただし、最も交通の便が良いとされる市内中央の鉄道沿線地域は需要が高いことから高価格な物件が多く、人気価格帯といわれる3000万〜4000万円台の新築一戸建てはかなり少ないと言われています。中古一戸建ては、やや敷地面積の小さめなものや多少駅から離れた地域で人気価格帯の物件が取引されていますが、希望者が非常に多いため、常に不動産取引サイト等の情報をキャッチすることが必要です。このような需要の高さから、なかなか条件に合う一戸建て住宅が見つからないがそれでも西宮市に住んでみたい、という人は少なくないとされます。そこで中には条件に合う物件が見つかるまで、賃貸の一戸建てを借りるという方法を取るケースも多いのです。西宮市は転勤族が多い都市であるため、転勤で留守になった一戸建て住宅を一時貸出するリロケーション物件がよくみられます。これらの物件は好条件のものが多く、非常に高い人気となっています。

住宅模型

暮らしやすさから人気

西宮市は、山と海に挟まれている上に、交通網が発達していて各種施設も多い都市です。そのため暮らしやすく、西宮市の一戸建てには人気があります。大震災の後に建築された一戸建て住宅は、耐震性が高めとなっているため、非常に人気です。

家を見る人

人気のエリア

家族にとって暮らしやすい地域で一戸建てを購入しましょう。西宮市では新築のものから中古のものまで多くの業者が仲介してくれるので、理想の一戸建てを見つけることができます。